OCN 検索

ユーザー画像
Powered by Blogzine[ブログ人]
ブログ人登録 2006年10月29日

« 茶梅 | メイン | パイナップル大福 »

2013/06/15

明王院の不動明王公開

今日は明王院の護摩堂(1639年建立)の本尊、不動明王立像(室町時代末期)を特別に拝観できると聞き行ってきました。

7_640x417

手入れの行き届いた庭から護摩堂を見上げるこの景観はとても趣があります。

5_475x640

古そうな石の階段にワクワク。

6_466x640

4_640x475

護摩堂から五重塔を眺めた景観もいい感じ。しとしと雨がよく似合います。

広島県には国宝の建造物が7件ありますが、そのうちの2件がここ明王院の本堂と五重塔なのです。

家が近くて、このお寺まで早朝ジョギングをしたり、友達と辺りを探検したり、初詣や祭り行事....子供の頃からよく訪れていた馴染みのあるお寺がすごいところだと改めて感じました。

今日は本堂の中にも入れました。

33年に一度しか拝観できない秘仏本尊の十一面観音菩薩立像(平安前期、重文)の次回御開帳まであと18年。その頃の私どうしてるかしら....

幼い時に父から教わった観音経(十句観音経)は意味も字もわからないまま、今でも頭ですらすら唱えられました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/165600/24245766

この記事へのトラックバック一覧です 明王院の不動明王公開

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。